利用の流れと注意点

バイク今日バイク買取業者の殆どが、自社のホームページを開設しており、メール機能を活用から売却予定の自身のバイクに関する事前情報を伝え、そこから交渉を進める手法が確実です。ネット上には複数の業者の見積もりを無料で1度に収集可能な比較サイトも配信されており、打診先となる業者が自身では見当たらない、少しでも複数の概算見積を比較検討したいのであれば、こちらを窓口にかく各業者とファーストコンタクトを取るのも一案です

但しこうした比較サイト経由での事前情報提供は、設定された書式内に入力するデータだけに限られます。最終的に出張査定を依頼したい業者が決まれば、再度個別にバイクの細部の画像を添付送信するなど、より細かい情報を業者側に提示する事で、実際に現場で提示される査定金額との開きを抑える対応も見過ごせません。売り手側の熱意と誠意もまた、同じバイク好き同志の折衝に際し、間接的に何らかのプラスの効果を生み出さないとも限りません。

また当日は自身の手で可能な限り、売却対象となるバイクを綺麗な状態に整えておく姿勢も大切です。プロの担当者が汚れなどに査定額を左右される事こそありませんが、こうした真摯な姿勢もまた、査定額への反映がゼロとは言えないポイントです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

出張査定の利点を知る

かつてインターネットなる概念が全く見当たらなかった昭和の時代、バイクの現金化はユーザーにとって、その方法が限られた、現在と比較して格段に業者主導の土俵上での折衝が避けられませんでした。情報といえば買取対応を謳う業者を直接訪問する、もしくはバイク情報誌に掲載された宣伝広告を手掛かりに、電話で直接問い合わせる作業からのスタートが欠かせず、最終的には対象となるバイクを、自ら現地に乗り付けねばなりませんでした。これだけでも相当な時間と労力、そして諸費用を費やせねばならず、その結果店頭で交渉不成立となれば、また振り出しに戻ってゼロから同じ作業を重ねねばならず、結果満足には程遠い査定額で愛車を手放してしまう、そんなケースも潜在的に数え切れなかったと推察されます。

対して今日主流となっている、業者がエンドユーザーの指定先に出向き、その場で対象となるバイクを確認する出張査定であれば、エンドユーザーは合意した日時に待っているだけで大丈夫です。条件面が合意に達すれば、その場で現金を受け取りバイクを引き渡せば完了で、先に述べた諸々の作業は不要のメリットが見過ごせません。更にネット上の比較サイトの活用を通じ、事前に候補先となる複数の業者のピックアップから、各社が提示する概算見積額の比較も可能です。こうした出張査定の数々のメリットを理解の上、より高額での現金化から、新たなオーナーを探してあげていただければベストです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

便利なバイク売却方法

バイク愛車のバイクの売却の流れもまた、インターネットの普及が一気に加速した一昔前をターニングポイントに、大きな変化を見せたジャンルの1つです。旧来であれば自ら買取対応を謳う業者に対象となるバイクを乗り付け、その場で交渉からの成立もしくは不成立という作業が基本でした。仮に交渉成立の場合、時に公共交通機関から離れたロケーションの場合、帰路の交通手段確保も一苦労など、業者主導の環境下での愛車売却が「当たり前」「仕方ない」のが現実でした。

ところがこの状況を一転させ、業者側が実店舗を構えて来客を待つスタイルから、今日主流となった、買取業者が売却希望者宅を訪問する出張査定を定着させたのもまた、インターネットという通信技術に他なりませんでした。居ながらにして同時に複数の相手先と、文字と画像という情報伝達を通じ、同時にやりとりが可能と言う画期的な進化無くして、今日の中古バイク買取市場の成長は有り得ません。何よりエンドユーザーの土俵での実際の折衝のメリットは、売り手にとって大きな不安の軽減など数知れず、出張査定サービスのニーズが一気に急上昇したのも当然の流れでした。

ここではこうした歴史を経て、今日すっかり定着した感の、中古バイクの出張査定に関する基礎知識をご紹介します。僅かなポイントで査定額が大きく左右されるのが、中古バイク現金化に際して共通する重要なポイントです。これから初めて利用されるに際し、ぜひ要所要所で思い出していただき、結果より高額査定に繋がれば幸いです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket